before

after

エクセレントコース➡ショッピング同行   青木 弘美様 鍼灸院院長

もう7年ほどお世話になっています。

先生とショッピングに行くまでは、黒・白・グレーの無地ばかり着ていましたが、先生が選ぶ服は着たことのない色や柄ばかりで最初は戸惑いました。ですが、周りからは「すごく似合ってる」と褒められることが多く、それからは買い物にはほとんど先生に同行していただいてます。そのうち、買ったものと以前からの洋服の合わせ方をどうしよう?と思い、それならいっそのこと自宅に来て頂いてクローゼットの中を見て頂くことにしました。また引っ越しの際のインテリア類もアドバイスを貰い、購入しました。今では、トルソーを購入し(丈のバランスを先生が確認されやすい様に)定期的に自宅でアクセサリーやシューズまで含めたワードロープ計画を立てて貰い、私はそれを写メで記録しています。後で見てもわかり易くコーディネートを考えるストレスが軽減されています。先生と出会っておしゃれの幅が凄く広がり嬉しいです。これからもどうぞよろしくお願いします。

エクセレントコース➡ショッピング同行 小林 雅美様 ネイリスト ネイル講師

 自分の肌色診断や似合う洋服のテイスト、顔まわりなど、きめ細かく診断して頂いた上で、ショッピング同行して頂きました。

今回はビジネス用ということで、講師という側面も考慮しながら、固くなり過ぎずおしゃれ感のあるお洋服を提案していただきました。

自分では行かないようなお店や、選ばない物を選んでくださるので、自分の幅が広がったように感じます。

いつも、自分で選ぶと自分の感性だけで選ぶので偏ってたり、客観的イメージがぶれてしまっていたのでとてもよかったです。今度は、私服もお願いしようと思っています。これからもよろしくお願いいたします。

(写真は小林様の執筆本の写真用としてコーディネートした衣装です)

『選んでいただいた洋服で営業が実りました!』と嬉しい報告をいただきました。

after

スタイリストコース修了生   垣内 真澄 さん  色彩講師 パーソナルカラリスト 

  ご指導ありがとうございました。

 学ぶ内容がきちんと整理されていて、大変わかりやすかったです。

また、資料の絵や図もわかりやすく、内容がしっかりと理解できました。

4分類のスタイル診断にまだ慣れていませんが、回を重ねるごとにスピードアップ、

レベルアップできるように努めます。

スタイリストコース修了生  古峪 雅世さん  カラーリスト & メイクアーティスト

 以前から勉強してきた内容では漠然としていてちゃんと形にした物がなかった。

実際にプロ的な立場ではなくのコンサルティングになっていたように思います。それはスタイリング診断(スタイル4分類)のような形にして誰でもが解りやすく理解できるこれといったツールのようなものがなく話をしてするアドバイススタイリングのみだったからでしょう。

 授業の中でも言われていましたが、自分(私)の好み嗜好がかなり強くなり、お客様の立場になってアドバイスするということを忘れがちという事。当たり前の事なのですが、強く心に残りました。嗜好も違えば体系や似合う色も違うという事を再認識しました。グループレッスンは個人レッスンと違い個々の考え方や他の人の意見に気づきがあったりして大変参考になりましたし、面白かったです。

スタイリストコース修了生    谷山 由美子 さん

 

 今までなんとなく選んでいた洋服でしたが4スタイルと診断法に照らし合わせてみると、腑に落ち、さらに心理面も取り入れていくのも新鮮ですべてが勉強になりました。毎講座時間があっという間でしたし、いくらお話しを聞いても勉強になると思います。講座としてはほぼ適当か内容が盛り沢山ですのでもう少し時間があっても。体系カバーが個人的に整理して理解できていないところがあり目で確認できるような例などがあれば、なおよいかもと思います。もっと知りたい項目ばかりです。

実際に診断してショッピングに行くのが一番勉強になるのでしょう(できてないですが・・)

スタイリストコース修了生   井上 幸子さん

内容に付いては良かったと思います。

またお買い物レッスンをしていただきたい事とフォローアップレッスンをしていただけましたら有難いです。現在はあまり活用という点で活用はされていません。

ただ、友人にモニターという事で体験をしてもらっています。

 骨格診断が流行中の中 (笑)、別の物として浸透していけたら良いと切に願います。

スタイリストコース修了生  K.Mさん

スタイル診断をする際、外見的特徴を重視する骨格診断よりも内面的特徴も踏まえて診断し、体系カバー術も含めてのアドバイスが出来るようになるこの診断方法は、これからのイメージコンサルタントとして必要だと感じました。

色だけではお客様の満足のいくご提案は出来ないことのも気付きもありました。

スタイリストとしてのマーケティングリサーチも常にアンテナを張り、何処に行けばこのスタイルの服が手に入るのかをもっと自分の中に取り込んで行きたい。やはりウインドーショッピングも常に意識を持ちながらが大切ですね。

それでも4分類のイメージで分ける意識は以前よりも自然に出来るになりました。

スタイリストコース修了生    R・K さん

.私は、まだまだ未熟者ですが、今まではカラー診断だけが活動の中心だったのが、自分のメニューというか、仕事の幅がお陰様で広がった気がしました。